妊娠中 ビタミン

MENU

妊娠中こそビタミン?!

妊娠中は、自分とお腹の中の赤ちゃんのために、2人分の栄養をバランス良く摂取する必要があります。

 

ビタミンは、体の調子を整える重要な栄養素です。お肌のトラブルの改善にも役立ってくれます。
ミネラルとあわせて摂取することが必要で、ビタミンはミネラルが不足していると、効果を発揮することが出来ず体外に排出されてしまうため、ビタミンとミネラルは、一緒に摂ることで、より良い効果を発揮します。

 

●まず、ビタミンについて
ビタミンは、健康な体作りと健康を維持する働きをし、また、栄養不足の時になりやすい美容の不調を改善に役立つ栄養素なので、体の調子を整えるために欠かせません。
他の栄養素がうまく働くために、たとえると機械の潤滑油のように働いてくれます。
必要な量は少ないですが、体内ではほとんど作ることが出来ないため、常に補給することが必要です。

 

ビタミンには、水溶性ビタミン・脂溶性ビタミンの2種類に分かれます。
・水溶性ビタミンは、水に溶け、尿などから体外へ排泄されやすいため、体内では蓄積されずらく、毎日摂取することが必要な栄養素です。
熱に弱く(特にビタミンC)、熱を加えるとどんどんビタミンが失われてしまうため、調理方法が難しいです。
・脂溶性ビタミン(ビタミンA・E・D・K)は、油に溶け、さらに油に溶けることで吸収率が上昇します。
ただし、脂肪とともに体内に貯蔵され、尿で排出されないため、摂り過ぎると過剰症を起こし兼ねないので、過剰摂取には注意が必要です。

また、女性の場合はホルモンバランスが崩れたりすると、体調が悪くなったり脇屋デリケートな場所から臭いを発したりすることがあります。毎日ビタミンを取ることはもちろんですが、石鹸や専用のソープで流すことも必要です。すそわきが(陰部の臭い)対策を真剣に考えたらコレ!で紹介されている、石鹸やサプリメントを使って臭いを消してみるのも良いかもしれません。

 

ビタミンが不足すると、身体の調子がおかしくなり、「だるい」、「食欲が落ちた」、「肌荒れ」などといった状態になります。
お母さんがこのような健康状態ではまずいですよね。

 

●ミネラルについて
ミネラルもビタミンと同じく、体の調子を整えたり、骨などの体の組織を構成する栄養素で、必要な量は少ないですが、体内では作ることが出来ないため、常に補給することが必要です。
代表的なのが、カルシウム、鉄、ナトリウムです。
不足しやすいのは、カルシウムと鉄分、摂りすぎに注意が必要なのはナトリウムです。

 

ビタミンとミネラルをバランス良く摂ることによって、健康や美容のために働いてくれるのですね。
中でも、妊活・妊娠中の方は、ビタミンB群のひとつである『葉酸』を摂ることが必要です。
葉酸は、妊娠を計画している方や妊娠して間もない方に特に必要不可欠で、最も身体が成長する妊娠初期(妊娠12週まで)に必要な量を摂取することにより、生まれてくる赤ちゃんが、神経管閉鎖障害になるリスクを低減(約70%)出来ることが分かっています。

 

しかし、葉酸も同じく、長期保存や調理での熱に弱く、半分近くが分解してしまうか、調理の際、ゆで汁に溶け出してしまいます。

 

このように、毎日摂りたい体に良い栄養素なんだけど、食事で摂るのが難しい…
どうしたら良いでしょうか?

妊活・妊娠中に必要な栄養バランスがほしい!!

栄養を摂るには、まず食事で色々なものを摂ることですが、上記で解説したように、脂溶性ビタミンを除いた水溶性のビタミン類は、熱に弱く、調理が難しいため、食事で摂ろうとしても摂りきれないでしょう。
葉酸も、ビタミンB群で水溶性のビタミンですし、葉酸は、妊活・妊娠初期の方には厚生労働省が1日当たり400μg以上の摂取を推奨しています。(800μg摂取しても良いのではと言う専門家の方もいます)
葉酸400μgを摂取するには、野菜だと350g摂らなければならないと言われていて、摂取するのはとても大変です。。

 

※厚生労働省の基準によれば、葉酸摂取量の上限は1日1000μgです。発熱、かゆみ、呼吸障害といった過敏症を起こすこともありますので、過剰摂取は厳禁です!

 

そこで!、

 

妊活・妊娠中に不足しがちな栄養素は、『葉酸サプリ』で補うという方法がおすすめされています!
でも、サプリメントと聞くと、妊活中・妊娠中・授乳中の方は特に、口にするものに気をつけていたり、安心・安全なのか不安で、できればサプリメントは飲まないほうが良いというイメージがあるのではないでしょうか。

 

最近のサプリメントは、品質にこだわり、無添加のものが増えていたり、製造チェック・放射能チェックを経て製造・出荷されています。
商品をきちんと確認し、自分にあったものを選べば、どなたでも安心して始められますね。

 

『葉酸サプリ』は、妊活・妊娠中の方に特にうれしい栄養素が、バランス良く配合されたサプリメントです。
ビタミン・ミネラルをはじめ、葉酸や鉄分・カルシウムを配合したものがたくさんありまが、自分にあった葉酸サプリを選ぶためにはいくつかポイントがあるので注意してみましょう。

 

ポイント@葉酸は、1日の摂取目安400μgを配合しているか
妊娠時・妊娠初期には特に欠かせない葉酸を、1日当たりの摂取目安量400μgが入っていないと意味がありません!
ポイントA妊娠中に必要なビタミン・ミネラルをバランス良く配合しているか
妊娠中には、ビタミン・ミネラル・カルシウム、そして貧血予防に鉄分もバランス良く摂る必要があります。
ポイントB天然の葉酸サプリか
葉酸サプリには天然のものと合成のものがあり、違いは安全性と効力です。天然のものの方がより安全性が高く、効力が約1.5倍も違うと言われています。
ポイントC添加物の有無
毎日飲むものなので、余計なものまで摂り入れたくないですよね。体に良いものではありませんし、もちろん、おなかの赤ちゃんにも良いことはありません。
ポイントD放射能チェック・製造チェックは行われているか
現代、放射能に関しては、とても心配されています。きちんと検査されているか確認しましょう。

 

 

これらのポイントに注意して、良いものを見つけるわけです。

 

気になるポイントをご紹介しましょう。

ベルタ葉酸サプリを詳しく知りたい!人気の秘密とは

ベルタ葉酸サプリは、妊活・妊娠に必要な栄養、女性に不足しやすい成分がバランス良く入っているサプリメントです。
特に、ビタミン・ミネラルともに、鉄分やカルシウムも豊富に含まれています。

 

気になる成分はというと…

 

☆葉酸400μgを配合
妊娠前〜妊娠初期に必要な400μgが摂取出来る
☆27種類のビタミン13種類・ミネラル14種類をバランス良く配合
お肌に良いと言われているビタミンCなどのビタミンを、過剰摂取に注意しなければならない脂溶性ビタミンを十分に配慮し、配合しています。
☆鉄分15mg・カルシウム250mg配合
鉄分は、ブロッコリーだと約1200g分、カルシウムは牛乳約250ml分
☆無添加・無香料・製造チェック
全て自然界からの素材を使用。放射能検出チェックでも「検出せず」という結果。原材料の受入から選別まで18のチェック工程を経て、製造・出荷
☆天然の葉酸サプリ

 

さらに!
☆18種類の野菜(緑黄色野菜13種類・淡色野菜5種類)を配合
不足しがちな野菜の成分も配合
☆安心と高品質の美容成分配合
アレルギーを考慮し、高品質の成分を使用しています。妊娠中の方は控えたほうが良いというプラセンタは豚プラセンタですが、馬プラセンタを使用し、馬は家畜に比べ体温が5〜6℃も高く、寄生虫がすみつく心配がないため、アレルギーもありません。
妊娠中・授乳中の方でも安心!

 

人気の秘密は、これらの成分や品質にあったようですね!!
妊活中・妊娠中・授乳中の方はもちろん、全ての女性にとって体にうれしい成分がたくさん詰まっています。
妊娠時の必須ビタミン・ミネラル・葉酸などをバランスとく補給し、生まれてくる赤ちゃんと、キレイで健康な体で対面しましょう!

 

ベルタ葉酸サプリ⇒こちら